御座敷梅林 青輝園

江戸時代、立花藩(柳河藩)の庭師を務めており、古代紅鶯宿や数百品種の花梅盆栽、数千鉢の盆栽を所有している青輝園。種苗、庭木、園芸用品などを取り扱っており、約2000坪という広大な園内には、2メートルを超える巨木や樹齢数百年の花梅盆栽、五葉松などの大きな盆栽が多数展示されています。1月下旬〜3月上旬には「御座敷梅林観梅会」が開かれ、昭和初期に建てられた民家のお座敷に樹齢60〜300年の花梅盆栽約200鉢が並びます。6月中旬〜7月中旬は、約3000本のオリエンタル百合が満開に。

御座敷梅林 青輝園データ

名称 御座敷梅林 青輝園
住所 みやま市山川町尾野1403-2
営業時間 9:30~17:00
営業期間 2月1日~3月上旬
駐車場 あり

 

Webサービス by Yahoo! JAPAN

GoogleMap で開く